昨日まであった物が売れてしまい大量に消されていた

今メールオーダーサイトを見ていたのですが、昨日まであった雑貨が大量に消されていました。ちっちゃなHPなのですが、だいたい省略された物は全部売れてしまったのだと思います。
それを見て頭の中に「ガーン」という効力ノイズと共に大きな石が頭に落ちて現れる時が浮かんで来ました。
今までもそんな積み増しを何度かして来ましたが、たえずその度におもうことは「もう短く用命してれば良かった」ということです。
おふところと協議しながら配達をやるから簡単に決断することは出来ません。
でも現に雑貨がなくなってみると「なんで注文しておかなかったのだろう」と後悔するのです。
その店先は市販されている物を有る売り場ではなく、その売り場でしか取り扱ってない一寸処理の物を販売するお売り場だ。
中には廃盤になった存在もあり、もはやさらに手に入らない存在もあります。
ひとまず近頃残っている商品の中でほしいと想う物は買っておこうと思います。
ひたむきお金が苦しいですが、売れて仕舞うよりはましだ。

傍が出身で有名な心霊トンネルに行きました。

通り過ぎるととにかく生じるというS県内M市からY市に生きるトンネルに車で行きました。我々は「閉めとけよー」と止めたのですが次の日の昼間に通ったそうです。姿はどうしても幽霊の掛かるような界隈ではなかったそうですが近づくにつれて、何か不愉快直観がしたそうです。たいてい、市報でも通り過ぎるなとアナウンスされているトンネルなので何かいらっしゃる事項間違いなしなのでしょう。演説のネタにするにはヘビーなものになる事項間違いなし!と意気込んでいたのですが、逆にドン引きされると想う、とは出向く考え満々の馴染みに言えずじまい。カメラを回しつつトンネルタイミングへ。トンネルの中心で俄然エンスト。何回もロックを回してもうんともすんともいわずパニックに陥っているのが写ってあり、車の限度に何かが降りしきる動画がしてますますパニック。やっとエンジンがかかったのですが、前ガラスに血痕。半異常しながら願わくはトンネルの出口へ。B級ホラーなんて視線じゃないトライアルをしてこれから必須向こうは通らないと生気の乏しい音で言っていました。